シナモンの効用 2 – 1

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア

シナモンの効用については数多くが報告されています

シナモンとは

シナモンとは桂皮・肉桂とも呼ばれる熱帯に生育するクスノキ科の常緑樹で、生薬に配合されたり、
樹皮がスパイスとして料理やお菓子などに利用されています。 シナモンは糖尿病・高血糖の人の血糖値を
下げる効用のほか、最近は毛細血管の老化防止への効用が期待されている健康食品です。

シナモンの効用

シナモンには、効用が未知数なものも含めて次のような効用が期待されています。

シナモンの循環器・血管系への効用

・毛細血管を刺激することにより毛細血管の血行を促進する効用(毛細血管の血行不良改善への効用)
高血圧の改善効用
・シナモンエキス(シナモン抽出物)の血栓予防への効用
・毛細血管の血行促進による冷え・冷え性改善への効用
・血管がもろくなるのを防ぐTie2(タイツー)という成分を活性化させることによる血管・毛細血管の老化防止への効用
・血管がもろくなるのを防ぐTie2(タイツー)という成分を活性化させることによる血管・毛細血管を丈夫にする効用
止血への効用(出血への効用)

シナモンの消化器系への効用

胃を丈夫にする効用 ・食欲増進への効用(食欲不振への効用) ・下痢の治療・予防への効用 ・吐き気の予防への効用
・嘔吐の予防への効用 ・腸内ガスの排出促進効用(お腹の張りへの効用) ・腸の蠕動運動促進作用による
便秘解消への効用 ・胃痙攣・痙攣性便秘など消化器官の痙攣を抑える効用

シナモンの神経系への効用

鎮静効用(神経の興奮を鎮めリラックスさせる効用) ・鎮痛への効用(痛みの病気・症状への効用) ・
シナモンエキス
(シナモン抽出物)の解熱への効用(発熱への効用) ・シナモンおよびシナモンオイル
(シナモン精油)に含まれるシンナムアルデヒド(桂皮アルデヒド)の睡眠時間延長への効用 ・シナモンおよび
シナモンオイル(シナモン精油)に含まれるシンナムアルデヒド(桂皮アルデヒド)の解熱への効用(発熱への効用) ・
シナモンおよびシナモンオイル(シナモン精油)に含まれるシンナムアルデヒド(桂皮アルデヒド)の鎮静への効用
(神経の興奮を鎮めリラックスさせる効用) ・シナモンおよびシナモンエキスの配合された漢方の頭痛への効用 ・
シナモンおよびシナモンエキスの配合された漢方の体の痛みへの効用 ・痙攣を抑える効用

シナモンの内分泌・代謝系への効用

・血糖値降下作用による糖尿病などの高血糖改善への効用(血糖値を下げる効用)

シナモンの泌尿器系への効用

腎機能障害への効用 ・尿失禁・夜尿症への効用

シナモンの肌への効用

毛細血管の老化防止効用によるシミ・シワの予防への効用 ・毛細血管の老化防止効用による薄毛の予防への効用

シナモンの骨への効用

・毛細血管の老化防止効用による骨粗しょう症の予防への効用

出典:http://health-food.holy.jp/blog/archives/2010/07/post_260.html#2・・・健康食品ブログ

reviews
Translate »